生活支援IC乗車券ネット競売

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065473381.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

甲賀市が、子育て世帯などへの生活支援の一環として無料で配布したJR西日本のICカード乗車券が、
インターネットのオークションで6万円で落札されていたことがわかりました。

来年春、滋賀県内では、JR草津線の「甲南駅」から東側の4つの駅で、
JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」が利用できるため、甲賀市では先月から、
中学3年生までの子どもがいる世帯や生活保護の受給世帯など、1万5000世帯を対象に、
無料でICカード乗車券の配布を行っています。

このICカードには乗車料金1500円分が含まれ、
これまでに、およそ8500枚が配布されたということです。

甲賀市によりますと、先月31日、
「市が配布したICカードの乗車券がインターネットオークションで落札されている」
と市民から指摘を受け、職員が確認したところ、6万円で落札されていたということです。
ほかにも少なくとも7枚が複数のインターネットオークションに出品されているということで、
市公共交通推進課は、
「趣旨に反する形で利用され非常に残念だ。ホームページで注意を呼びかけたい」
と話しています。

04/11 12:42

コメント一覧
在日最低
うわぁー太っ腹

6万円の生活支援
1500円分?完全無料じゃないのか
>>3
価値は2000円程度だが、コレクター需要かな。
なんだプレミアがついただけか
寄付の方がマシか
鉄オタプレミアか
ナマポ「売って生活支援に使ったんだ、文句あるか」
売って6万になるんだったら、
売ったほうが大きな支援になるよね。