今日は涼しい青の日で

こんな日は小田急びよりと勝手に決めつけ

多摩川のほとり 水のふるさと

トボリーノ駅の片隅に立つ

はっ と 

いまでも 驚いてしまう

トボリーノ駅の両端から

つまりわたしの身体の右と左から

急行新宿行きと

各駅停車新宿行きが

同時に発車する

なんて

同じ方向に向かって走る2本の列車にあっというまに身体をさらわれ車掌は人間を越えた微笑みでわたしに告げる・・・・

お客さま の わき腹ちょっとかすめます

お客さま の 腋毛をすべて除去します

お客さま の 右わき腹と左わき腹をこそげ取ります

そしてお客さまの右耳たぶと左耳たぶをさらってゆきます・・・・

くすぐったいよ小田急車掌・・・・

小田急の風はさわやかな風 車掌のうなじに吹く風 多摩川の上流の風 制服をなびかせる風 むだ毛取る風 夢を見る風 くしけずる風 車掌の魅惑的なすがた 新百合ヶ丘の手前で 触れ合った あの 視線・・・

・・・お客さん これからあなたを削りますね、暖炉のぬくもり、雪だるまの愉悦、お客さん 小田急はいい香りがするでしょう、小田急は不潔がきらいです、哀愁のトボリーノ、小田急はむだ毛が嫌いです、トレビアン! 小田急は緩みが嫌いです、小田急は白地に青です、お客さん、デプライブって英語知ってますか、お客さん、ねえお客さん、車掌が本気を出してアナタを抱いたらお客さん、アナタはあっというまに溶けてしまうことでしょう、HA HA HA!

もう、どろどろに、トボリーノ。

小田急は

女性車掌の制服も

なかなか

かっこよかったです。

帽子がカッコイイですね!

ただ、女性の制服はたいがい ジャケット丈が短く お尻が半分出るデザインになっていて 下着のラインとか けっこう気になってしまいます(着る側の気持ちとして・・・です・・・)ジャケット丈をもう少し長くしたほうが 男性っぽくてカッコイイし 着ている女性にとってもラクなんじゃないかなと 思ったりしました

そうそう

最近 はっとしたことがあります

わたしは・・・・・女性らしくない というと語弊があるかもしれないのですが 清潔感があって 男性的な雰囲気の女性・・・に惹かれる傾向がある ということ・・・・に気づいたのです

さいきん好きなLadyGagaもわたしのなかではそこに分類されます

古くは TOM★CATのTOMさんとか・・・・

うーん なかなか例が出てきませんが・・・・

昔は女性車掌に萌えることはありませんでしたが 最近は ちょっといい と思う人にも出会います

自分もそうありたいと 願っているのかもしれませんね

誰かをいいなと思うときは、その誰かは男女関係ないというか

「こういう人がタイプだな」というものがあって

そこに合致していれば

男性でも 女性でも いいんだな

ということが 

今年になって

わかりました

・・・・ 今 年 か !

おまけです。ある日のあさごはん。

白菜だらけ。

ごま油でしっとり。

美味しくいただきました。